矢板駅徒歩7分のカイロプラクティック|もりもりカイロ
  • 施術の流れ
  • ご利用料金
  • アクセス

カイロプラクティック施術院 もりもりカイロ

院長よりご挨拶

私がカイロプラクティックを始めたきっかけは、母親が患者だった事からです。
私の母親は、60歳の時に酷い坐骨神経痛を患い、杖が無いと歩ける事も出来ませんでした。
その当時の私は一般企業へ務めておりました。母は「手術はしたくない」と言っておりましたが、私は何をどうしたら良いのか分からず、ただマッサージや整体へ送り迎えくらいしかしてあげられませんでした。辛そうにしている母はどこへ通っても良くならず、時間だけ過ぎました。そして、何とかしたい一心でようやくこのカイロプラクティックに辿り着きました。当時は施術をしてもらっていましたが、「自分でも何か出来なくちゃならない」と悟りました。
そして今では、私が母を定期的に施術をする様になり、杖が無くても一人で歩いてくれています。
「大切な人に健康で長生きしてもらいたい。」
その思いで、私も始めは研修生として働きながらカイロプラクティックを勉強し、無我夢中で上位セミナーを目標にしました。
現在では「カイロプラクティックで良くならない身体は無い。絶対良くなる。」と言う強い芯念のもと、患者様と接しております。
私は家族思いの優しい母親が大好きです。
母親が作ってくれる大好きなカラアゲが、あと何回食べる事が出来るのか、いつまでも健康で長生きしてもらいたい。
そんな息子と母親の関係ですが、娘と母親の関係でもより有ると思います。
私と似たような経験、同じ様な思いの方がきっといらっしゃると思います。

一緒にカイロプラクティックを始めてみませんか?

副業・又は仕事としてでは無くても、健康への知識として学んでみる価値は大いに有ります。一家系に一人、カイロプラクターが居れば、健康の輪が広がります。
一術者として辛い原因はどこに有るのか、丁寧にご説明もさせていただきます。
悩んでいるより、先ずは行動してみませんか?

ご覧頂き、もし共感いただけましたら、今がきっかけなのだと思います。
ご興味を持たれましたら、勇気を出して試しに私へお電話だけでも結構です、相談してみて下さい。
きっとお力添え出来ると思います。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
あなた様との新たな出会いを楽しみに、ずっとお待ち致しております。
ご自身の健康はもちろん、大切なご家族の健康を守る為に互いに精進し、切磋琢磨していきましょう。
一人ではありません。私や私の楽しい仲間達が居ります。大丈夫ですよ。

もりもりカイロ  院長 大森康弘

お知らせ